上野せいぶ(上野西部地区住民自治協議会が発信する伊賀上野城下町の歴史と伝統、暮らしの情報)

住民自治協議会の活動

自治会特別部会

活動報告 2021年4月15日 特別部会 伊賀市からの報告

第2期 伊賀市中心市街地活性化基本計画 令和2年度達成状況 

2021年4月15日、上野西部地区市民センターにて、上野西部地区住民自治協議会特別部会が開催されました。開催に先立ち伊賀市の東部長らから現在進んでいます、第2期伊賀市中心市街地活性化基本計画の令和2年度での目標達成状況等について次の通り説明がありました。

*ふれあいプラザについて

市)同施設は忍者回廊の1つの拠点として検討されている。忍者回廊について今年の9月頃構想が固まるのでそれに合わせてふれあいプラザをどう利用していくかも決まります。(予定)。

*第2期伊賀市中心市街地活性化基本計画について令和2年度での目標達成状況について右図の通り説明があった。これについて多くの質問が出ました。

西部)社会増(転入と転出の差)があるとは言え増は外国籍の方が多いのでは。(差別する意図はないが)彼らとどのように付き合っていけば良いのか困っている。最近は個人情報云々で情報が得られない。災害発生時はどうなるのか心配。

西部)人口の自然減(死亡数から出生数を引いた数)はどの程度か 市)128人の減。

西部)歩行者・自転車通行量が維持出来ていると言うが地域住民から見て実感はない。

*さまざま広場供用開始から1年間経過の状況

市より1年間の管理と活用について説明がありました。これらについての意見等は次の通りでした。

西部)フリーWi-Fiが利用できるとのことについてもっと告知して欲しい。

西部)年末年始にイルミネーションが行われたが誰がどの期間実施するのか情報が欲しかった。

その他上野西部地区市民センターの前の道路の美装化工事が今年8月中旬ごろから予定されているとの説明がありました。

第2期伊賀市中活R2達成状況